法務・税務・労務などの問題解決エンジン
some system placed here.

老老詐欺-高齢者が特殊詐欺の加害者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加害者は若者で、被害者は高齢者

電話で息子や孫を騙り、カネに困ったフリをして同情を誘い、心配した高齢者から大金を騙し取る特殊詐欺

 

以前は犯罪用に用意した他人名義の銀行口座にカネを振り込ませ、それを出し子と呼ばれる詐欺グループの下っ端に、ATMで出金させて大金を騙し取っていたことから振り込め詐欺という通称が一般的に使用されていた。

しかし、ATMに設置された監視カメラの映像で出し子の逮捕リスクが高まったため、そのうち、騙し取ったカネの受け渡しには、レターパックを用いた郵送手口が利用されるようになった。

とはいえこの郵送手口も郵便物のX線検査導入策等で形骸化し、最近では、やはり詐欺グループの下っ端で受け子と呼ばれる役割の者が被害者宅まで直接現金を受け取りに行ったり、被害者に都心部に現金持参で上京させて、詐欺グループが指定する場所でカネを受け取ったりといった手口が主流となった。

参考記事:道具屋?架け子?-振り込め詐欺グループ内の各役割
参考記事:レターパックを使った詐欺撲滅へX線検査導入

 

また、直近では神奈川県座間市の16歳無職少女が掛け子(詐欺グループの中で、被害者に電話をかけて騙す役割)役で逮捕されたり、愛知県名古屋市の中学2年生(14歳)の少年が受け子役で逮捕されたりと、詐欺に加担する若者の低年齢化が問題視されている。

 

このように詐欺グループとそれを取り締まる警察機関や自治体等との間のイタチごっこに伴って、騙し取ったカネの受け取り手口や詐欺犯罪加担者の低年齢化等といった変化はあれど、この手の詐欺はいつだって若者が加害者で、高齢者が被害者という構図に変わりは無かった。

だが・・・。

 

老老介護ならぬ老老詐欺

株を購入する名義を貸してほしいと依頼し、解約料名目で現金をだまし取ろうとしたとして、福井県警勝山署などは14日までに、詐欺未遂容疑で職業不詳内村雅矢(62)=東京都江戸川区上篠崎=、無職森田慎太郎(65)=東京都世田谷区太子堂=の両容疑者ら62~78歳の男5人を逮捕した。(引用元:2016年5月14日付時事通信)

記事にある通り、この事件で逮捕された詐欺グループのメンバーは60代~70代の高齢者

台東区内に「事務所」を構え、携帯電話やパソコンを駆使して自分達と同世代の「高齢者」を相手に詐欺行為を働いていたという。

 

5人は3月下旬から4月上旬にかけて福井県勝山市の70歳代女性宅に電話をかけ「個人で株を購入する権利に当選した。名義を貸してほしい」などと持ちかけた後、「査察が入り解約する。300万円が必要」と偽って現金をだまし取ろうとした疑い。(引用元:2016年5月15日付け読売新聞)

手口はよくある投資詐欺系の特殊詐欺の手口。

普段よく耳にする詐欺事件報道と趣が異なるのは、やはり逮捕された詐欺師がみな一様に高齢である点だ。

 

社会の高齢化や少子化、人口の都市部集中によって、やむなく高齢者が高齢者を介護することを”老老介護”と呼ぶようになって久しいが、当該事件を報じた東スポWebは同社サイトの記事中でこの老老介護をもじって、本件を”老老詐欺”事件と命名。

一部ネット上等で話題のキーワードとなっている。

若者が孫などをかたって年配者から金銭をだまし取るのが従来の振り込め詐欺の典型だったが、とうとう“老老詐欺”が出現した。若者からの電話にはだまされない高齢者たちも、今後、注意が必要だ。(引用元:2016年5月18日付け東スポWeb)

 

老老詐欺が増えるかもしれない

読売新聞報道によると、詐欺グループを逮捕した福井県警は、「高齢者ばかりの詐欺グループは初耳。結成のいきさつや動機を解明していく」とコメントしているというが、やはり全国的に見ても、極めて珍しいようだ。

とはいえ、珍しいのも「今のところ」のハナシに過ぎないのかもしれない。

 

ここもと”老後破産”や”下流老人”等といった言葉が頻繁に聞かれるようになったが、子供の貧困問題とともに、高齢者の貧困もまた社会問題となっている。

カネに困った高齢者が続々と特殊詐欺行為に加担していくとなったら・・・。

東スポWebの記事が指摘するように、息子や孫を名乗る電話に対して細心の注意を払っていながら、不意にかかってきた同世代程と推測される詐欺師からの架空の投資勧誘の電話にコロリと騙されてしまう人が増えてしまいかねない。

 

本記事は、2016年05月19日公開時点での情報です。個々の状況によっては、結果や数値が異なる場合があります。特別な事情がある場合には、専門家にご相談ください。
ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


この記事のアドバイザー

prof Kasiko編集部

編集チーム

  • 所属:Kasiko


新着記事
公式Facebookページ 公式Facebookページ
誰に何と相談していいかわからない方へ
050-7576-0762
[日本法規情報]
  • 平日10:00~20:00
  • 土日祝終日、受付のみ対応

誰に何と相談していいかわからないあなた。
私達が相談相手探しのお手伝いをいたします。

無料相談・全国対応 050-7576-0762 お電話ボタン