法務・税務・労務などの問題解決エンジン
some system placed here.

話題の「ふるさと納税」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自治体への寄付で税控除が受けられる「ふるさと納税」

地方自治体が人口減少や格差などで税収の確保に頭を痛めていたところ、2008年、第1次安倍政権時に創設されたのが「ふるさと納税」制度である。

自分が住んでいる自治体でだけはなく、どこでも好きな自治体に寄附ができるという制度で、確定申告によって、寄附額2,000円を越える部分は原則として全額、所得税と住民税から控除することが可能(控除額には年収に応じた上限あり)。寄附できる自治体数に限度はなく、期間も1年中受け付けている。

そもそもの構想は、生まれ育った自治体への恩返しとしての意味合いで創設されたが、どこの自治体へも寄附が可能となってから、各自治体から寄付の御礼として届く特産品が話題となり、人気が沸騰。各自治体が競って寄付集めのために個性溢れる特産品を揃えている。

 

また、2015年4月1日から同税制度が改正され、自己負担額の2,000円を除いた全額が控除される限度額である「ふるさと納税枠」が、これまでの約2倍に拡充されたうえ、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設された。

ふるさと納税ワンストップ特例制度(確定申告が不要になる制度)
「2015年4月1日以降のふるさと納税であること」、「1年間のふるさと納税寄附先自治体が5つ以内であること(自治体数で回数ではない)」、「確定申告が不要な給与所得者(サラリーマンなど)であること」の3条件が揃えば、今収めている住民税を寄附先の自治体に移転することになるため、確定申告をしなくても住民税の約2割が控除される。

なお、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を適用するには、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先自治体へ提出する必要がある。

 

参考サイト:総務省ふるさと納税ポータルサイト「制度改正」

 

「ふるさと納税」について調べる

「ふるさと納税」の手続きは自治体によって異なるため、自治体のホームページや広報での確認か、直接各自治体に問い合わせることが間違いないのだが、いかんせん、全国の自治体をそれぞれ検索していくには膨大な手間がかかる。

そこで、全国1,788自治体のうち99%にあたる1,782自治体が網羅されている、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」や「ふるなび」、さらにはムック本「新ふるさと納税完全ガイド」などを活用することをお勧めする。

どれも自治体の特産品がわかりやすく掲載されていて、選ぶ方法や税金のこともわかりやすく載っているため、膨大な情報に四苦八苦しなくても済んでしまう。掲載サイトなら自治体のサイトへも移動できるので、ふるさと納税を検討している方はぜひ一度覗いてみてほしい。

参考サイト:ふるさとチョイス
参考サイト:ふるなび

 

「ふるさと納税」の手続きの流れ

「ふるさと納税」の寄附から税控除までの大まかな流れは、以下の通りである。

 

furusatonouzei

条件に該当すれば、確定申告のいらない「ふるさと納税ワンストップ特例」となるが、最終的に通常の確定申告をした場合の所得税控除がなくなるため、該当者でもどちらを選ぶか迷うところであろう。

迷った場合や不明な点がある場合は、寄付先に決めた自治体に問い合わせてみるとよい。

 

注意点が1つ。これまでのふるさと納税では、特産品が届くことで満足してしまい、確定申告を忘れて結局は節税につながらなかったケースが意外と少なくないようだ。これでは特産品を寄付金で購入したことと何ら変わらず、得するどころか、割高な買い物をしたこととなってかえって損してしまうことも。

「ふるさと納税ワンストップ特例」ではなく、通常の「ふるさと納税」を行う場合は要注意である。

 

本記事は、2015年08月27日公開時点での情報です。個々の状況によっては、結果や数値が異なる場合があります。特別な事情がある場合には、専門家にご相談ください。
ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


この記事のアドバイザー

prof Kasiko編集部

編集チーム

  • 所属:Kasiko

関連記事


新着記事
公式Facebookページ 公式Facebookページ
誰に何と相談していいかわからない方へ
050-7576-0762
[日本法規情報]
  • 平日10:00~20:00
  • 土日祝終日、受付のみ対応

誰に何と相談していいかわからないあなた。
私達が相談相手探しのお手伝いをいたします。

無料相談・全国対応 050-7576-0762 お電話ボタン