法務・税務・労務などの問題解決エンジン
some system placed here.

2014年(平成25年度)アフィリエイターの確定申告事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年の確定申告はちょっと状況が違う!?
個人でアフィリエイトをしている人にとって、
2月から始まる確定申告の準備は、憂鬱なものだ。

でも、今年は、例年と比べてちょっと状況が違いそうだ。
税務署の指導に基づいて、各ASPがアフィリエイターへ、
課税対象となるアフィリエイト報酬について、
申告などをするように促す告知が続々と続いている。

そもそもアフィリエイト報酬は、原則確定申告し納税する義務がある

A8・アクセストレードなどの大手代理店型ASPのアフィリエイト報酬や、
アマゾンや楽天などのECサイトが直接自社運営している場合のアフィリエイト報酬について、
原則として、アフィリエイターは確定申告し納税することが必要となる。

これは、専業だろうがサラリーマンとして本業を持っている人が、
副業としてアフィリエイト報酬を受け取っている場合も変わりはない。

所得税法では、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得について、
翌年2月16日から3月15日までの間に確定申告を行い、
所得税を納付することとなっている。

この申告期限内に確定申告した場合には、納付すべき税額のみでOKとなる。
もちろん、経費として計上できるものを計上し、赤字が出ている場合には、
納税ではなく、税金を還付される場合もある。

確定申告をしないと、場合によっては厳しい罰も

この申告期限内に確定申告した場合には、納付すべき税額のみでOKとなるが、
申告期限を過ぎてからの申告(「期限後申告」といいます。)の場合には、
納付すべき税額のほかに、「無申告加算税」及び「延滞税」を併せて納付する必要が発生してくる。

「無申告加算税」は、納付すべき税額に対して、
以下の区分による割合を乗じて計算する。

  • 自主的に期限後申告をした場合 無申告加算税(5%)
  • 税務調査等により期限後申告をした場合 無申告加算税(15%又は20%)

※仮名・借名等の隠ぺい仮装行為等が認められた場合には、
無申告加算税に代えて重加算税(40%)が課される場合がある。
さらに延滞税を上乗せされて払う必要も発生する。

ASP各社がアフィリエイターに税務申告を促すことの意味

例年ASP各社が、アフィリエイターに税務申告をするように促すことはなかったが、
今年は、ASP各社から確定申告をするように促す連絡が出ている。

各ASPからのお知らせを見てみると、
実際に税務署がASP各社に、自社が抱えるアフィリエイターについて、
確定申告を促すように連絡してるようだ。

税務署は、各ASPがどのアフィリエイターにいくら払っているか、
税務調査の場合は、当然反面調査という形で確認することができる。

また、税務調査以外でも、
どのアフィリエイターにいくら払っているかを照会することもある。

結局、税務署は、アフィリエイターがどのくらいのアフィリエイト報酬を受け取っており、
その報酬について、確定申告をしなければいけないのに、
確定申告をしていないということを把握している。

そして、確定申告をしていなければ、いつでも税務調査に入ることは可能だ。

過去に大規模な逮捕事例も

過去に、純粋なアフィリエイト報酬だけではないが、
いわゆる情報商材で毎年数億売り上げている会社が、
税務調査に入られ、結局数億重加算税を課された例もある。
結果的に、追加で納税することに加えて、
会社の代表は脱税容疑で逮捕・書類送検までされている。

アフィエイトで報酬を上げることも大事だが、
脱税となると結果的にそれ以上の金額を払う必要が発生することもあるので、
しっかり申告が必要だ。

最近では、アフィリエイトに理解が深い税理士も増えてきているため、
困ったら一度、相談してみることも重要なだろう。

本記事は、2014年01月30日公開時点での情報です。個々の状況によっては、結果や数値が異なる場合があります。特別な事情がある場合には、専門家にご相談ください。
ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


この記事のアドバイザー

prof Kasiko編集部

編集チーム

  • 所属:Kasiko

関連記事


新着記事
公式Facebookページ 公式Facebookページ
誰に何と相談していいかわからない方へ
050-7576-0762
[日本法規情報]
  • 平日10:00~20:00
  • 土日祝終日、受付のみ対応

誰に何と相談していいかわからないあなた。
私達が相談相手探しのお手伝いをいたします。

無料相談・全国対応 050-7576-0762 お電話ボタン