法務・税務・労務などの問題解決エンジン
some system placed here.
代襲相続 とは?

代襲相続とは、本来相続人であるはずの者が相続開始時に既に亡くなっている等して相続権を失っている場合に、本来相続人であるはずの者に代わってその子供が相続人となること。
例えば、被相続人が死亡して相続が開始される前に、すでに第1順位の相続人である子が死亡していた場合、子の子(被相続人から見ると孫)が子に代わって第1順位の相続人となる。

2017/08/17
Inheritancehouse2
2014/04/21
464991_88992014
誰に何と相談していいかわからない方へ
050-7576-0762
[日本法規情報]
  • 平日10:00~20:00
  • 土日祝終日、受付のみ対応

誰に何と相談していいかわからないあなた。
私達が相談相手探しのお手伝いをいたします。

無料相談・全国対応 050-7576-0762 お電話ボタン