法務・税務・労務などの問題解決エンジン
some system placed here.
地方税 とは?

地方税とは、地方自治体が地方税法(若しくは同法に基づく自治体の条例)に基づいて、賦課徴収する税金のこと。対して、国が課す税金は国税。
地方税は主に道府県が課す道府県税と、市町村が課す市町村税に分別される。ただし、東京23区は特別区として、固定資産税・法人の市町村民税・都市計画税・事業所税等も都民税として都が課税する(地方税法第734条~第737条)。個人の市町村税や軽自動車税、市町村たばこ税等は特別区が課税する。
また、自治体の一般経費等に充てられる税を普通税、特定の使途が決まっている税を目的税と呼ぶ。

2016/05/02
taxpaid
2016/01/15
cartax
2015/10/30
snowmonkey
2015/04/17
ikebukuro
2015/04/08
ecocar
2014/12/25
golfer
2014/09/10
ecocar
2014/08/22
dog
誰に何と相談していいかわからない方へ
050-7576-0762
[日本法規情報]
  • 平日10:00~20:00
  • 土日祝終日、受付のみ対応

誰に何と相談していいかわからないあなた。
私達が相談相手探しのお手伝いをいたします。

無料相談・全国対応 050-7576-0762 お電話ボタン