法務・税務・労務などの問題解決エンジン
some system placed here.
定期借地権 とは?

定期借地権とは、契約期間を50年以上に設定する場合は、契約の更新および建造物の買取請求をしない旨を定めることができる借地権のこと(借地借家法第22条)。
また、専ら事業用の建物の所有を目的とする場合は、35年以上50年未満であれば、同様に契約の更新および建造物の買取請求をしない旨を定めることができる借地権を事業用借地権という(同23条)。なお、契約の存続期間が10年以上30年未満であれば、法定更新や更新拒絶制限、建物買取請求権の規定が適用されない(同23条2項)。

2017/08/24
railroadmap
2015/04/17
ikebukuro
誰に何と相談していいかわからない方へ
050-7576-0762
[日本法規情報]
  • 平日10:00~20:00
  • 土日祝終日、受付のみ対応

誰に何と相談していいかわからないあなた。
私達が相談相手探しのお手伝いをいたします。

無料相談・全国対応 050-7576-0762 お電話ボタン