法務・税務・労務などの問題解決エンジン
some system placed here.
成年後見制度 とは?

成年後見制度とは、認知症や精神疾患等で十分な判断ができない人を、保護・支援する制度のこと。
この制度で後見人を選任することで、当該後見人が本人を代理して契約等の法律行為を行ったり、本人がしてしまった不利益な法律行為を後から取り消したりすることができる。
法定後見制度(後見・保佐・補助:本人の判断能力に応じて3つに区分されている)と任意後見制度の2種類がある。前者では家庭裁判所が後見人を選任し、後者では本人と後見人の契約によって後見人を選任する。

2015/11/19
gomiyashiki
誰に何と相談していいかわからない方へ
050-7576-0762
[日本法規情報]
  • 平日10:00~20:00
  • 土日祝終日、受付のみ対応

誰に何と相談していいかわからないあなた。
私達が相談相手探しのお手伝いをいたします。

無料相談・全国対応 050-7576-0762 お電話ボタン